当サイトは、リハビリ職(PT/OT/ST)の転職に特化しています。リハビリ職の転職に関するお悩みを解決するためのメディアです。
言語聴覚士の副業はバレる?副業禁止の会社を辞めずに稼ぐ方法

言語聴覚士の副業はバレる?副業禁止の会社を辞めずに稼ぐ方法

言語聴覚士の副業はバレる?副業禁止の会社を辞めずに稼ぐ方法

言語聴覚士が会社にバレずに副業できる?
会社に内緒で副業できるなら方法が知りたい

このような悩みを解決します。

ゆん
この記事を書いた私は、200床の回復期病院で人事をしていました。

 

当サイトの記事は、未だに繋がりがある複数の現役PT/OT/STの声をもとに執筆しています。

 

現場の声が聴きたい方や、リハビリ職の最前線が知りたい方におすすめです。

 

結論からいうと、言語聴覚士が副業禁止の会社で副業してもバレません。

会社に副業バレする原因は決まっているので、対処すればバレる理由がないためです。

本記事では、言語聴覚士が副業する上でばれないようにする方法とバレない理由を解説します。

言語聴覚士の副業はバレるの?【結論:副業禁止でもバレません】

結論からいうと、言語聴覚士が会社に内緒で副業してもバレません。

理由は、副業が会社にバレる理由は決まっているからです。

具体的には下記の4つ。

  1. 言語聴覚士の副業がバレる理由①:住民税
  2. 言語聴覚士の副業がバレる理由②:社会保険料
  3. 言語聴覚士の副業がバレる理由③:給与所得者の基礎控除申告書
  4. 言語聴覚士の副業がバレる理由④:自分で副業している事実を話す

言語聴覚士に限らず、会社に副業していることがばれるのは上記の4つです。

つまり、きちんと対策さえしておけば、副業禁止の会社で副業してもバレないというわけですね。

ゆん
具体的な対処法は後ほど解説していきます。

 

ここでは、「言語聴覚士が副業禁止の会社で副業してもバレない」という事実をご確認いただければOKです。

言語聴覚士の副業がバレる4つの理由

前章で会社に副業がばれるパターンがは決まっているという話をしました。

詳しく解説してきますね。

  1. 言語聴覚士の副業がバレる理由①:住民税
  2. 言語聴覚士の副業がバレる理由②:社会保険料
  3. 言語聴覚士の副業がバレる理由③:給与所得者の基礎控除申告書
  4. 言語聴覚士の副業がバレる理由④:自分で副業している事実を話す

言語聴覚士の副業がバレる理由①:住民税の差額

副業が会社にバレる理由で一番多いのが、住民税の額に差があることです。

会社はあなたが支払う住民税の額を把握しています。

そのため、副業で複数の職場から給与を得ている場合、本来払うべき住民税よりも多いため、副業が会社にバレるのです。

ゆん
バレないようにする方法もあるのでご安心ください。

 

言語聴覚士の副業がバレる理由②:社会保険料の差額

社会保険料の差額でも副業がばれるリスクがあります。

社会保険は複数の企業で加入できないことはご存じの通りです。

問題はその先。

副業により、社会保険の加入義務を満たす勤務先が複数できてしまった場合ですね。

社会保険料の払い方や金額に関する所定の手続きをする必要があるため、その際にバレます。

加入義務は以下の通り。

  • 週の所定労働時間が20時間以上
  • 賃金月額が月8万8,000円以上
  • 1年以上雇用されることが見込まれる(2022年10月からは2カ月超)
  • 従業員数50名(2022年10月からは10人、2024年10月からは50人)超の企業で働いている
  • 学生でない

逆に言えば、上記をすべて回避すれば、副業していても社会保険でバレることはないといえます。

言語聴覚士の副業がバレる理由③:給与所得者の基礎控除申告書

毎年行う年末調整における書類「給与所得者の基礎控除申告書」には、副業を含めて見込み年収を記載します。

はい、いわれなくてもわかってしまいましたよね。

副業も含めた年収を自分で書く必要があるため、バレるパターンです。

ゆん
とはいっても、自分で確定申告すれば記載する必要はないので回避できますよ

 

言語聴覚士の副業がバレる理由④:自分で副業している事実を話す

以外と多いのが自分で副業している事実を言いふらしてバレるパターン。

「うそでしょ…」と思いますが、本当です。

SNSに書き込んで会社にバレる人もいるので、言いふらさないようにしましょう。

言語聴覚士の副業はバレる?副業禁止でもバレない方法は4つ

前章で、副業が会社にバレる理由を4パターンご紹介しました。

バレる理由をつぶしていけばバレないのでは?と思った方もいるでしょう。

ズバリ、その通りです。

副業バレしない方法は下記の4つ。

  1. 住民税を「自分で納付」する
  2. 社会保険の加入義務を満たさないようにする
  3. 人に話さない
  4. SNSでつぶやかない

言語聴覚士が副業バレしない方法①:住民税を「自分で納付」する

住民税の額が違うから会社にバレるというお話をしました。

会社が把握する住民税の額を「通常」に見せるためには、副業収入分の税金を自分で確定申告すればOKです。

確定申告を自分で行い、住民税を「自分で納付」すれば会社に副業がバレることはありません。

住民税の納め方は2種類あり、

  1. 普通徴収:納税者が自分で住民税を支払う方法
  2. 特別徴収:従業員の住民税を会社がが給与から天引きし、本人に代わって納付する方法

副業をしていない会社員は②ですね。

副業をしている人は①にすれば、住民税の変化で会社に副業バレしないですみます。

言語聴覚士が副業バレしない方法②:社会保険の加入義務を満たさないようにする

社会保険の加入義務を満たす勤務先が複数ある場合は、その際にバレるリスクがあります。

所定の手続きをする必要があるためです。

つまり、下記をすべて回避して手続きをなくせば、副業していても社会保険でバレることはないです。

  • 週の所定労働時間が20時間以上
  • 賃金月額が月8万8,000円以上
  • 1年以上雇用されることが見込まれる(2022年10月からは2カ月超)
  • 従業員数50名(2022年10月からは10人、2024年10月からは50人)超の企業で働いている
  • 学生でない
ゆん
社会保険の加入義務を満たさないように稼ぎましょう。

 

言語聴覚士が副業バレしない方法③:人に話さない

人に話さないことは徹底しましょう。

稼ぎだすと人に話したくなる気持ちはよくわかります…

それでも我慢です…

人間は簡単に裏切るので、稼いでいたとしても話してはいけません。

言語聴覚士が副業バレしない方法④:SNSでつぶやかない

SNSの裏垢でも会社にバレるリスクがあります。

会社は従業員のSNS(裏垢も)をチェックしているケースがあるためです。

無駄なリスクは負わないようにしましょう。

副業禁止の会社で副業するなら、情報統制は徹底したほうが良いです。

>>>言語聴覚士が勝ち組になる8つの手段【年収500万円~1000万円への道】

言語聴覚士の副業はバレない!副業禁止でもすべき3つの理由を解説

ここまで、副業禁止の会社で副業してもバレないということをお伝えしてきました。

1つだけ付け加えさせてください。

言語聴覚士は、副業禁止されていても副業をした方が良いです。

理由は下記の3つ。

  1. 副業禁止でもすべき理由①:国は頼りにならないから
  2. 副業禁止でもすべき理由②:PTだけの収入では生活が苦しいから
  3. 副業禁止でもすべき理由③:PT以外の道ができるから

副業禁止でもすべき理由①:国は頼りにならないから

コロナ禍で露呈したように、国は国民を守るつもりがないです。

税金だけを巻き上げて、意味不明の政策をし、自分たちの懐に蓄えただけ。

数十兆円の血税はどこへいったのでしょうね…

「何かあったら国が守ってくれる」、「終身雇用があるから大丈夫」という考えは幻想なので、今のうちから対処しておく必要があります。

これからも税金と物価だけが上がり、給料はあがりませんからね。

つまり、生きていくためには、家族を守るためには収入源を増やすしかないのです。

  • 転職
  • 副業

お金を稼ぎ、生きていくためには2つのどちらかしかありません。

自分で稼ぐ力を身につけましょう。

副業禁止でもすべき理由②:STだけの収入では生活が苦しいから

求人ボックス(2022年1月24日)によると、言語聴覚士の平均年収は352万円です。

国税庁によると国民全体の平均年収は461万円とのことなので、大きく下回っていますね。

st annual income average2022

出典:求人ボックス(2022年1月24日)

平均なので、若ければ若いほど、平均年収より下といえるでしょう。

つまり、これから結婚を控えている人にとっては生活が簡単ではないといえます。

本当に、言語聴覚士の仕事は難しいのに、報酬が釣り合ってないですよね…

だからこそ、月5万円程度なら副業ですぐ達成できるので、副業で収入の柱を複数作ることをおすすめします。

副業禁止でもすべき理由③:ST以外の道ができるから

副業を始めるメリットは、収入源が増えることだけではありません。

専門スキルが身につくためです。

専門スキルが身につけば、スキルを活かして働けます

つまり、言語聴覚士以外の転職先、働き方ができるのです。

副業でいえば、わかりやすい例がブログ。

ブログを始めるだけで、

  1. WEBマーケティング
  2. SNSマーケティング
  3. WEBライティング
  4. WEBデザイン

といった専門スキルが身につくというメリットがあります。

ブログは古臭い印象があるかもですが、フリーランスになれるためのすべてを学べます。

詳細は、言語聴覚士に副業ブログはおすすめ?メリット・デメリットを解説でまとめていますが、初期費用が1000円程度なのに月100万円以上を稼げる副業はブログしかありません。

言語聴覚士におすすめの副業

言語聴覚士におすすめの副業は下記の10個です。

  1. デイケア・デイサービスの機能訓練非常勤アルバイト
  2. 訪問リハビリの非常勤アルバイト
  3. 介護施設の非常勤アルバイト
  4. 児童発達支援のアルバイト
  5. 趣味を活かせる副業
  6. セミナー講師
  7. 投資(FX)
  8. WEBライター
  9. WordPressブログ(アフィリエイト)【圧倒的におすすめ】
  10. プログラミング

詳細は言語聴覚士におすすめの副業10選!【ST資格を活かす&在宅副業】をご覧ください。

始め方や注意点をまとめています。

ゆん
迷ったらブログ一択です!

 

初期費用1000円程度なのに、月収100万円も狙えますからね。

古臭いかもしれませんが、本気でやればやるだけ稼げるのがブログです。

言語聴覚士として続ける自信がなかったり、月5万円ほど稼ぎたい方は、ブログがおすすめですよ。

関連記事

言語聴覚士におすすめの副業はある? 副業やったことがないので、始め方から注意点までしりたいなぁ 副業禁止の職場でも副業バレしない方法が知りたい! このような悩みを解決します。 言語聴覚士におすすめの副業 副業す[…]

言語聴覚士におすすめの副業10選!【資格を活かして収入アップ】

言語聴覚士の副業はバレる?副業禁止の会社を辞めずに稼ぐ方法:まとめ

言語聴覚士の副業はバレません。

ただし、バレないように工夫する必要があります。

住民税でばれることが多いので、確定申告はしっかりしましょう。

給料が上がらないのに税金や物価だけが上がる現代社会において、副業や転職は避けられません。

転職は手間がかかりますが、手っ取り早く収入を増やせます。

すぐに年収を上げたいなら、転職がよいでしょう。

以下の記事では、少しでも早く転職するための転職サイト・エージェントをご紹介しています。

 

すべて無料で使えるので、ぜひ試してみてください。

 

関連記事

筆者はこれまで回復期病院の人事として、300人以上の転職サポートと採用をしてきました。 私自身の転職経験は、一般職から一般職への二度しかありませんが、仕事を通して30社以上の転職サイト・転職エージェントを利用した経験があります[…]

リハビリ転職エージェント・サイトおすすめ5選【32社を徹底比較】

>>>リハビリ職(PT/OT/ST)におすすめの転職サイト・エージェント

 

 

転職はちょっと…という方は副業がおすすめです。

できることから始めましょう。

今回は以上です。

 

言語聴覚士の副業はバレる?副業禁止の会社を辞めずに稼ぐ方法
Twitterでは気ままに呟いてます