当サイトは、リハビリ職(PT/OT/ST)の転職に特化しています。リハビリ職の転職に関するお悩みを解決するためのメディアです。
理学療法士で勝ち組になる8つの方法【PT年収500万円は難しくない】

理学療法士で勝ち組になる8つの方法【PT年収500万円は難しくない】

理学療法士で勝ち組になる8つの方法【PT年収500万円は難しくない】

理学療法士勝ち組になるためにはどうすればいいの?もっと稼ぎたい!
理学療法士勝ち組じゃないってホント?どうすれば勝ち組になれる?

このような悩みを解決します。

ゆん
この記事を書いた私は、200床の回復期病院で人事をしていました。

 

当サイトの記事は、未だに繋がりがある複数の現役PT/OT/STの声をもとに執筆しています。

 

現場の声が聴きたい方や、リハビリ職の最前線が知りたい方におすすめです。

 

理学療法士は、社会的には勝ち組とされています。

しかし、給与面や働き方、休みの取りやすさなどを考慮した実態は負け組です。

特に給料に関しては、下がることはあっても上がらないとされているため、理学療法士が勝ち組とは言えません。

そんな理学療法士であっても、年収500万円程度を稼ぎつつ、プライベートもしっかり確保できる「勝ち組」になれる方法があるため、本記事でご紹介します。

理学療法士の勝ち組とは?定義は3つ

そもそも、理学療法士の勝ち組とはどのような意味なのでしょうか?

本記事では、勝ち組の理学療法士を下記3つと定義します。

  1. PTの勝ち組の定義①:年収500万円程度
  2. PTの勝ち組の定義②:サービス残業を強いられない
  3. PTの勝ち組の定義③:プライベートが充実している

PTの勝ち組の定義①:年収500万円程度

理学療法士の勝ち組の定義1つ目は、年収が500万円程度であることです。

なぜなら、理学療法士の平均年収は360万円程度だから。

平均を140万円も上回っていることから、年収500万円の理学療法士を勝ち組とします。

ゆん
筆者が勤めていた病院では、年収500万円を超える理学療法士は5%ほどでした。

 

理学療法士の給料は安く、上がる見込みもないため、500万円が天井とも言われていますね。

>>>理学療法士と作業療法士の給料が安い5つの理由【給料を上げる方法は?】

PTの勝ち組の定義②:残業を強いられない

理学療法士の勝ち組の定義2つ目は、残業を強いられないことです。

理学療法士あるあるですが、サービス残業が常態化しています。

最近は働き方改革の影響もあって改善されつつあるものの、未だに残業=偉いという、老害的な雰囲気を維持しているのがリハビリ職です。

よって、

  • 残業ばかりでない
  • 搾取されない
  • パワハラなどがない

という意味も込めて、残業を強いられない理学療法士を勝ち組とします。

PTの勝ち組の定義③:プライベートが充実している

理学療法士の勝ち組の定義3つ目は、プライベートが充実していることです。

仕事はしっかりこなしつつ、平日も休日もプライベートな時間があることを意味します。

具体的には、

  • 有休をとれる
  • 趣味に使える時間がある
  • 子供に使える時間がある
  • ほぼ定時で上がれる

と言った感じです。

プライベートが充実していないと、どれだけ稼いでもむなしいですよね。

また、自分の時間が持てないとストレス解消もできないためです。

というわけで、プライベートが充実していることが、勝ち組の理学療法士の3つ目の定義です。

理学療法士は勝ち組じゃないの?【結論:負け組がほとんどです】

結論からいうと、理学療法士は勝ち組ではありません。

なぜなら、給料はそれほど高くないし、労働環境も良いとは言えないから。

中には年収500万円以上の理学療法士もいますが、ほとんどはそれほど稼げていません。

サービス残業だらけという意味では負け組です。

ゆん
理学療法士が増えすぎたせいもあり、待遇改善は絶望的といえます

 

理学療法士の平均年収は359万円です。

2021年9月に国税庁が発表した「令和2年分 民間給与実態調査統計」によれば、現在の日本人の平均年収は約430万円なので、大きく下回っています。

pt average income

出典:求人ボックス(PT平均年収)

平均で359万円なので、1年目や20代の若手はもっと低いと言えます。

それなのに、研修や学会、委員会参加、症例研究など、やることだけは増えていくのが理学療法士の現状です。

このような状況から、理学療法士はオワコンともいわれ、勝ち組とは言えません。

>>>理学療法士は年収低いからオワコン?現実を知る元人事が否定

理学療法士で勝ち組になる8つの方法【年収500万円以上稼ぐPTの働き方】

理学療法士で勝ち組になるための方法は下記8つです。

  1. PTが勝ち組になる方法①:転職を重ねる
  2. PTが勝ち組になる方法②:貯蓄ではなく投資にする
  3. PTが勝ち組になる方法③:一般企業に転職する
  4. PTが勝ち組になる方法④:副業を始める
  5. PTが勝ち組になる方法⑤:訪問リハビリを始める
  6. PTが勝ち組になる方法⑥:介護老人保健施設の管理職になる
  7. PTが勝ち組になる方法⑦:公務員理学療法士になる
  8. PTが勝ち組になる方法⑧:起業する

PTが勝ち組になる方法①:転職を重ねる

一番手軽でリスクも低く、勝ち組の理学療法士になれる方法が転職を繰り返すことです。

好条件の求人を見つけるたびに応募し、転職を繰り返します。

公立や市立、国立病院などは給与が高い傾向にあるため、応募してみるとよいでしょう。

ですが、職場と人間環境が短い期間で変わるため、変化が嫌いな方には向いていないかもしれません。

一方、今の職場や人間関係に悩みを抱えている方にとっては、嫌なものから逃げつつ、給料も増やせるという一石二鳥のイベントが転職です

転職といえば、

  • めんどくさそう
  • 働きながらの転職は大変そう
  • やることが多そう

というイメージを持っている方が多いと思います。

実際の転職は、転職のプロである転職エージェントが、下記のことをしてくれるので、非常に簡単ですよ。

  1. 書類の準備
  2. 求人探し
  3. 履歴書・職場や人間のチェック
  4. 面接日程の調整
  5. 給与交渉

めんどくさい部分や大変な作業はほとんどしてくれるため、仕事で忙しい人でも転職できます。

しかも、転職エージェントは無料で登録・利用できるため、使い放題です。

ゆん
無料で転職サポートしてくれるのが転職エージェントなので、使わない手はないんですよね

 

転職の流れはリハビリ転職エージェント・サイトおすすめ5選【32社を徹底比較】でまとめているので参考にしてください。

今の職場の給料に不満があったり、人間関係の悩みを抱えている方は、相談してみるだけでも楽になれますよ。

関連記事

筆者はこれまで回復期病院の人事として、300人以上の転職サポートと採用をしてきました。 私自身の転職経験は、一般職から一般職への二度しかありませんが、仕事を通して30社以上の転職サイト・転職エージェントを利用した経験があります[…]

リハビリ転職エージェント・サイトおすすめ5選【32社を徹底比較】

PTが勝ち組になる方法②:貯蓄ではなく投資にする

理学療法士が勝ち組になれる方法の2つ目は、貯蓄ではなく投資を始めることです。

なぜなら、貯蓄しても数十円しか増えないから。

昔は金利が高かったため、100万円を1年間預けただけで、110万円に増えるような時代がありました。

しかし今は、1000万円預けても10円ふえるかな?くらいです。

つまり、貯蓄は全くの無意味。

資産形成するなら、投資するしかありません。

ゆん
投資と言っても、仮想通貨や不動産はおすすめしません

 

なぜなら、仮想通貨はギャンブル要素が強すぎるから。

不動産に関しては、相当な勉強と300万円以上の元手が必要であり、現実的ではないためです。

投資を始めるなら、FXをおすすめします。

FXのメリットは大きく6つ。

  1. 老後も稼げるスキルが身につく
  2. 営業日なら24時間取引可能
  3. 株より少ない資金で始められるので参入しやすい(小遣いで始められる)
  4. レバレッジを大きくすれば、ハイリターンな取引ができる
  5. サラリーマンは日中不安になる必要がない(24時間取引できるため)
  6. 通貨ペア(銘柄数)が少ないので初心者向き

デメリットは以下の2つです。

  1. 寝ているときに損することがある
  2. 自分で確定申告が必要(株は自動でもできる
ゆん
元手が100万円以上あるなら、個人的には株式投資をおすすめします。

 

理由は、後述する「複利」でお金を増やせるためです。

ですが、いきなり100万円も使える方は少ないと思います。

FXは10万円以下の少額で始められますし、口座開設は無料なので、小額投資からやってみてはいかがでしょうか?

>>>FX初心者から上級者、幅広く選ばれているDMMFX

PTが勝ち組になる方法③:一般企業に転職する

理学療法士が勝ち組になれる方法の3つ目は、一般企業に転職することです。

あまり知られていませんが、理学療法士の資格を活かせる一般企業は増えています。

PT資格者優遇を受けられるため給料が+で数万円高いですし、リハビリ職のように休みにくいこともありません。

詳しくは下記の記事でまとめていますが、ダイワハウスに転職した理学療法士もいます。

理学療法士が一般企業へ転職することのメリットも大きいため、PTが向いていないと感じている方は、一般企業への転職がおすすめです。

>>>理学療法士は一般企業に転職できる?転職前に知っておきたい注意点

PTが勝ち組になる方法④:副業を始める

理学療法士が勝ち組になれる方法の4つ目は、副業を始めることです。

副収入として毎月5万円は稼げるようになれば、生活費が多いに助かるでしょう。

しかも、副業を始めれば専門スキルが身につくため、一般企業への転職が視野に入ります。

副業が禁止されていても、バレずにできる方法があるため、ぜひ始めてみてください。

増税や物価の高騰に、理学療法士の給料だけで対応できますか?

>>>理学療法士におすすめの副業10選!【副業禁止でもバレない方法とは?】

PTが勝ち組になる方法⑤:訪問リハビリを始める

理学療法士が勝ち組になれる方法の5つ目は、訪問リハビリを始めることです。

なぜなら、訪問リハビリは普通の病院などと比べて給料が高いから。

病院やクリニックに勤務している方ならば、訪問リハビリに転職するだけでも給料が月10万円近く増えますよ。

ゆん
訪問リハビリは、インセンティブがあるためですね

 

インセンティブとは、仕事の成果に応じて支給される成果報酬(金銭的インセンティブ)のこと。本来は、「動機・刺激・奨励」といった意味。

つまり、頑張ったら頑張った分だけ稼げるため、訪問リハビリは稼げます。

もちろんそこそこでいいなら定時で上がることもできるため、理学療法士として理想的な働き方が実現しやすいでしょう。

訪問リハビリの求人は、下記の転職エージェントに相談するだけでわかります。

好条件の求人を多く扱っているので、ぜひのぞいてみてください。

料金は完全無料です。

おすすめの転職エージェント

  • PT・OT・ST WORKER
  • 総求人数は60,000件で業界No.1。
  • 首都圏・大都市圏・地方向け求人数も業界最多。
  • PTOT人材バンク
  • 3か月以内など、早く転職したい人におすすめ。
  • 求人数は業界第2位で、年間11,000人以上が利用している。
  • 【リハのお仕事】
  • 人間関係で転職を決意した人におすすめ。
  • 施設の人間関係や評判など、職場のリアルな内部情報が豊富。

PTが勝ち組になる方法⑥:介護老人保健施設の管理職になる

理学療法士が勝ち組になれる方法の6つ目は、介護老人保健施設の管理職になることです。

あまり知られていませんが、老健の管理職は穴場ですねぇ。

リハビリよりもマネジメントがメイン業務ですので、肉体労働は少なめです。

理学療法士として勤務していた人が管理職になるパターンが多いため、寝るなら早めの行動が吉。

ゆん
ちなみに、1年目であっても給料に不満があるなら転職したほうが良いですよ

 

なぜなら、1年目であっても転職先の需要はかなりあるから。

将来性を買われているので、実績やスキルは関係ないです。

>>>理学療法士を1年目で辞めたい…【安心して辞めてよい3つの理由】

PTが勝ち組になる方法⑦:公務員理学療法士になる

理学療法士が勝ち組になれる方法の7つ目は、公務員理学療法士になることです。

公務員理学療法士は公務員の1種なので、年を重ねるだけで年収500万円に到達します。

それどころか、定年前には600万円も超えるかもしれません。

ただし、副業禁止や完全年功序列という「昭和」の温床です。

働きやすさは…という感じなので、安定が最優先の方には向いているでしょう。

ゆん
求人は毎年非常に少ないので、有名大卒の方や経験がある方が通りやすいです

 

ちなみに、公立・国立は待遇が良いので、こちらを狙っても良いでしょう。

PTが勝ち組になる方法⑧:起業する

理学療法士が勝ち組になれる方法の8つ目は、起業することです。

起業といっても、ほとんどは訪問リハビリになりますね。

筆者が人事をしていたころ、毎年2・3名は起業する理学療法士がいました。

一人以外は訪問リハビリを立ち上げていたほど、訪リハの需要があるようです。

とはいっても、起業はリスクが高いですし、やることも多いので、信念がある方以外は手を出さない方が良いでしょう。

>>>理学療法士はやめとけ?将来が不安なPTがすべき3つのこと

理学療法士が勝ち組になるためにはお金の知識も重要

理学療法士勝ち組になるためには知識も必要です。

お金を稼ぎ、そこそこ休みが取れてプライベートが充実しているだけでは足りません。

お金の不安から解放され、お金を守る必要があります。

  1. PTが知っておくべき知識①:投資の重要性
  2. PTが知っておくべき知識②:収入源を複数持つことの重要性
  3. PTが知っておくべき知識③:お金も守ることの重要性

PTが知っておくべき知識①:投資の重要性

貯蓄ではなく投資をすることで、お金が増える速度を数倍早くできます。

なぜなら、投資最大のメリットは「複利」だから。

複利とは、「投資元本と受け取った利子」に対して利子がつくことです。

ちなみに、複利の反対は「単利」で、「投資元本」に対して利子がつくこと。

この説明では??だと思うので、下記の表をご覧ください。

複利で運用するだけで、お金がグッと増えることがわかります。

https://www.daiwa.jp/products/fund_wrap/online/column/asset-management/024/

出典:https://www.daiwa.jp/products/fund_wrap/online/column/asset-management/024/

上記は、元金100万円を、年間利回り5%で運用した場合の、「単利」と「複利」それぞれのシミュレーションです。

複利で運用した場合、単利よりも2.6万円多く運用できています。

ゆん
たった2万円?と思った方、複利の効果は10年目以降で現れるんですよ!

 

上記の運用を5年ではなく、30年続けた場合、なんと、

  • 単利→2,500,000円
  • 複利→4,321,942円
  • 差額→1,821,942円

となります。

単利と複利では、200万円近い差がでるのです。

というわけで、貯蓄ではなく投資を、それも複利で運用することをおすすめします。

ゆん
100万円の貯蓄があって運用するなら、FXよりも株がおすすめですよ

 

投資は始めるのが早ければ早いほどよいです。

理由は複利の効果ですね。

つまり、始めるのが遅ければ遅いほど、損をしています。

人生で一番若いのは今日ですので、今始めることをおすすめします。

DMM株 は初心者向けで使いやすいですよ。

DMM株ならば、元手が100万円ではなく、10万円からでも始められるので、おすすめしています。

ゆん
株なら、最終的に何もしなくてもお金が入る(配当金)ので、株の方が楽に稼げるんですよね

 

PTが知っておくべき知識②:収入源を複数持つことの重要性

収入源を複数持つことの重要性も、理学療法士が勝ち組になるなら知っておいた方が良いです。

なぜなら、これからの時代は副業が当たり前になるから。

税金ばかり上がり、物価も上昇している現代において、収入源が1つしかないのは非常にリスキーです。

解雇されたら、即収入0になるというわけですからね。

独身の実家ぐらしという、いわゆる「子供部屋おじさん」なら問題ないかもしれません。

しかし、自立している方や結婚している方、すでにお子さんがいる方にとっては死活問題でしょう。

ゆん
だからこそ、副業で収入源を複数持ち、安定させるのです。

 

収入源が複数あれば、月収そのものが増えるだけでなく、将来の不安も減らすことができます。

ほしいものが買えますし、教育や生活費にも余裕が生まれて、生活がより豊かになるでしょう。

「副業は大変そう」「禁止されてるから…」とか言っている場合ではありません。

そんなことを言って副業しないまま、解雇されたら終わりです。

会社は責任を取ってくれないので、自分でお金を稼ぎ、守るしかないのです。

副業も投資と同様、始めるのは早ければ早いほど有利になります。

ゆん
より早く稼ぎたい方、より早く安心したい方は、このまま副業を始めてください。

 

やる気がある今やらないと、将来のあなたが後悔することになります。

一緒に豊かになりましょう。

>>>理学療法士におすすめの副業10選!【副業禁止でもバレない方法とは?】

PTが知っておくべき知識③:お金も守ることの重要性

投資でお金を増やすこと、副業で収入源を複数持つことの重要性に加えて、お金を守る知識も理学療法士が勝ち組になるために必要です。

具体的には節税ですね。

ふるさと納税やiDeCo、確定拠出年金などを活用し、すこしでも税金を減らすことがお金を守ることになります。

お金の知識は、知っているだけで得します。

反対に、知らないだけでどんどん損をします。

毎日5分だけスマホで調べてください。

それだけで、1年後はお金の稼ぎ方、増やし方がわかっているはずなので、お金に困ることはないでしょう。

理学療法士で勝ち組になりたいなら、即行動すべき

最後に、大事なことを言います。

理学療法士が勝ち組になるためには、即行動することが何よりも重要です。

なぜなら、行動しないと何も始まらないから。

  • 「まだ勉強不足だから、勉強してから…」
  • 「仕事が忙しくて時間がないから…」
  • 「まだ焦る年齢じゃないし…」

このように考えている時点で詰んでいます。

それっぽい言い訳を言うだけで、結局何もしない人の常とう句だからです。

ゆん
今すぐ動ける人だけが、1年後、5年後に勝ち組になっていますよ

 

転職するのではなく、転職エージェントに相談してよさそうな求人がないのか、調べるだけでもいいんです。

投資に何十万円も使うのではなく、数百円から始めてみてもいいんです。

まずは、自分ができることから始めましょう。

行動するだけで、あなたの未来は大きく開けます。

おすすめの選択肢は3つです。

  1. 転職して収入を増やす
  2. 投資(株かFX)を始める
  3. 副業を始める

 

 

一番手軽で、低リスクに収入を増やすなら、「転職」。

下記記事を参考に転職活動を始めましょう。

>>>リハビリ転職エージェント・サイトおすすめ5選【32社を徹底比較】

 

10万円以下の少額で始めるなら、「FX」。

小額で始めれば、負けるリスクも小さいです。

>>>FX初心者から上級者、幅広く選ばれているDMMFX

 

100万円以上の元手があって、複利で稼ぐなら、「株式投資」。

将来的な不労所得が作れます。

>>>DMM株

 

副業で収入源を複数持ち、不安から解放されたいなら、下記記事を読めば稼げるようになります。

スキルを身につけつつ、お金の不安から解放されます。

>>>理学療法士におすすめの副業10選!【副業禁止でもバレない方法とは?】

 

理学療法士で勝ち組になる8つの方法【PT年収500万円は難しくない】:まとめ

理学療法士が勝ち組になるための方法は下記8つです。

  1. PTが勝ち組になる方法①:転職を重ねる
  2. PTが勝ち組になる方法②:貯蓄ではなく投資にする
  3. PTが勝ち組になる方法③:一般企業に転職する
  4. PTが勝ち組になる方法④:副業を始める
  5. PTが勝ち組になる方法⑤:訪問リハビリを始める
  6. PTが勝ち組になる方法⑥:介護老人保健施設の管理職になる
  7. PTが勝ち組になる方法⑦:公務員理学療法士になる
  8. PTが勝ち組になる方法⑧:起業する

一番低リスクで、かつ、確実に収入を増やせる方法は「①転職を重ねる」こと。

また、できるだけ早く始めておきたいことが、「②投資」です。

自分が望む未来を手に入れるために、すぐ行動することをおすすめします。

また、お金の増やし方や守り方と言った「お金の知識」も身につけておくと、生涯役に立つでしょう。

とはいっても、一番手軽で低リスクなのは転職です。

副業や投資はハードルが高い…という方は、転職からはじめて収入を増やしていきましょう。

ゆん
転職に関しては、転職エージェントに無料登録して待つだけなので、それほど大変ではないです。

 

転職エージェントは、登録・利用ともに完全無料ですし、損をすることはありません。

理学療法士で勝ち組になるために、できることから始めましょう。

以下の記事では、少しでも早く転職するための転職サイト・エージェントをご紹介しています。

 

すべて無料で使えるので、ぜひ試してみてください。

 

関連記事

筆者はこれまで回復期病院の人事として、300人以上の転職サポートと採用をしてきました。 私自身の転職経験は、一般職から一般職への二度しかありませんが、仕事を通して30社以上の転職サイト・転職エージェントを利用した経験があります[…]

リハビリ転職エージェント・サイトおすすめ5選【32社を徹底比較】

>>>リハビリ職(PT/OT/ST)におすすめの転職サイト・エージェント

 

 

今回は以上です。

理学療法士で勝ち組になる8つの方法【PT年収500万円は難しくない】
Twitterでは気ままに呟いてます