当サイトは、一般職をはじめ、リハビリ職(PT/OT/ST)の転職に特化しています。

【徹底調査】理学療法士と作業療法士は頭が悪いといわれる理由

 

理学療法士と作業療法士は頭が悪いって本当なの?
そんな風に思われている理由は?

 

このような悩みを解決します。

この記事を書いている私は、回復期病院で人事担当をしている者です。

 

猫さん
人事部だからこそ、現場の情報がいち早く、より多く回ってくるんだ

 

今回は採用が決まった新人さんから質問されることが多い、「理学療法士と作業療法士は頭が悪いってどういうこと?」というテーマです。

この記事を読むことで、「なぜ頭が悪い」と思われているのか、「どうすれば頭が悪いと思われなくて済むのか」がわかります。

  • 完全在宅で残業より効率よく稼げる副業があります。
  • 人間関係が嫌な人だけ以下の記事をご覧ください。
  • 初月から簡単に5万円稼げます。
  1. 【理学療法士】におすすめの副業はこちら
  2. 【作業療法士】におすすめの副業はこちら
  3. 【言語聴覚士】におすすめの副業はこちら

理学療法士と作業療法士は頭が良いの?悪いの?

早速、「理学療法士と作業療法士は頭が悪い」という意見に対する結論からいきます。

結論は、半分正解です。

完全に間違っているわけでもないですし、完璧に正解なわけでもないので、半分という表現を使いました。

 

???

結局どういうこと?

 

このように思ったかもしれませんが、採用担当の私からしても、このような曖昧な回答しかできないのです。

そもそも「理学療法士と作業療法士は頭が悪い」と言っている人たちが、何をもって「頭が良い、頭が悪い」と言っているのかが、わからないからです。

 

ゆん
自分の思い通りに相手が動いてくれないだけで、頭が悪いって思う人もいるしね

 

そこで私は、日本人が頭の良さの指標として活用している「偏差値」をもとに調査しました。

その結果、理学療法士と作業療法士は、偏差値40以下の人から、偏差値70近い人までいることがわかったのです(*当院調査)。

つまり、理学療法士と作業療法士にはめちゃくちゃ頭が良い人もいれば、ありえないくらい頭が悪い人もいるといえます。

頭の良い人:頭の悪い人の比率は1:9ほどなので、比率だけで見れば「理学療法士と作業療法士は頭が悪い」といえるかもしれません。

しかし、少数だが偏差値70近いという、全人口のトップ2%の人たちも確かにいるわけです。

 

猫さん
偏差値70の理学療法士と作業療法士っているんだ・・・かなり頭がいいね

 

上記の理由からはっきりと断定できないため、理学療法士と作業療法士は頭が悪いという説に対し、半分正解という表現を使いました。

余談ですが、「あの職種だから頭が悪い」というように、自分の主観(思い付き)のみで物事を判断する人こそ、頭が悪いといえるのではないでしょうか。

聡明な人ほどあらゆる可能性を想定しており、あらゆる側面から考えなければ判断できないと知っているので、一方的に決めつけることが少ないと思います。

もし「理学療法士と作業療法士は頭が悪い」といわれることに耐えられないようでしたら、転職がおすすめです。

リハビリ職は転職のリスクが低めなので、少しでもストレスを感じているなら転職も視野に入れると人生が豊かになりますよ。

関連記事

私はこれまで回復期病院の人事として、300人以上の転職サポートと採用をしてきました。 私自身の転職経験は、一般職から一般職への一度しかありませんが、仕事を通して30社以上の転職サイト・転職エージェントを利用した経験があります。[…]

【現役に聞いた!】理学療法士と作業療法士は頭が悪いといわれる理由

上で、「理学療法士と作業療法士は頭が悪い」と言っている人たちが、何をもって「頭が良い、頭が悪い」と言っているのかがわからないという話をしました。

そこで、実際に理学療法士と作業療法士に、なぜ頭が悪いといわれているのか聞いてきたので、まとめます。

我ながら勇気ある行動をしましたよ…。

理学療法士と作業療法士は頭が悪いといわれる理由

  1. 専門学校でも資格を取れるから
  2. 偏差値40以下の大学でも資格を取れるから
  3. 試験の難易度が低いから

1.専門学校でも資格を取れるから

まず上がったのが、専門学校でも資格を取れるからでした。

理学療法士と作業療法士は、専門学校でも3年間通えば試験を受けることができます。

私が無知だったのですが、専門学校には偏差値がないそうです(難易度はあるらしいのでよくわかりません)。

 

猫さん
専門学校は高卒と同じ扱いだもんね

 

つまり、どんなに勉強が苦手(頭の悪い)人でも、簡単に入学できてしまうのです。

卒業までは大変らしいですが、学校側も合格率を上げるためにあれこれ頑張るので、最終的にはほとんどの人が合格します。

2.偏差値40以下の大学でも資格を取れるから

一方の大学はというと、こちらがピンキリでした。

旧帝大といわれる偏差値70近い医学部を卒業してPT/OTになる人もいれば、偏差値40を切っている定員割れ大学に入学して資格を取る人もいました。

そして、高偏差値大学を卒業した人と低偏差値大学を卒業した人の人数割合が1:9だったのです。

偏差値40以下となると、世間一般からしても名前を書けば入れる大学という認識でしょう。

理学療法士と作業療法士は頭が悪いといわれる理由は、ここにありそうです。

 

ゆん
偏差値40は、自分の名前を書けるレベルといわれているよ・・・

 

3.試験の難易度が低いから

下記の画像は、理学療法士と作業療法士の国家試験合格率です。

ご覧の通り、新卒に限っては合格率が93%以上と、非常に高い合格率となっています。

「だれが受けても合格できるレベルの難易度だよ」といっている職員もいました。

この数字を知ってしまうと、落ちるほうが難しいと実感しますね。

 

r2 pt ot pass rate

出典:厚生労働省

pt pass rate transition

出典:pt/ot/st net

ot pass rate transition

出典:pt/ot/st net

 

頭の良い人は「理学療法士と作業療法士は頭が悪い」と断定しない

ここでは、頭の良い人は「理学療法士と作業療法士は頭が悪い」などと、断定するわけないよねという話をします。

これって、当たり前ですよね。

人それぞれ、能力も年齢も経験年数も違うので、一括りに頭が悪いなんていえるはずがないんです。

 

猫さん
頭が良い人は、思考が深いんだよ。一部だけみて判断なんてしない

 

そもそも、頭の良い悪いの指標ってなんですかね。

指標すら定義されていないのに、断定できるわけがないです。

自分の主観だけで物事を判断し、〇〇は頭が良いだとか悪いだとか判断しちゃう人の頭が悪いといわざるを得ません。

自分が知らないだけで、事実として存在していることなんていくらでもありますよね。

「無知の知」という言葉すら知らないような、無教養で無学なお猿さんが、「理学療法士と作業療法士は頭が悪い」などと勝手に思い込んで言いふらしているのでしょう。

すみませんいいすぎました。

「理学療法士と作業療法士は頭が悪い」と思われないようにする方法

ここでは、どうすれば「理学療法士と作業療法士は頭が悪い」と思われないようになるのかまとめました。

もちろん私の主観ではなく、本や文献を読み漁ったうえでの判断です。

理学療法士と作業療法士に限らず、どの職種においても頭が良いと思われる人には共通点があります。

「理学療法士と作業療法士は頭が悪い」と思われないようにする方法

  1. 他者の意見を受け入れつつ、自分の意見主張する
  2. 自分の考えを他者に押し付けない
  3. 先を読んで行動する

1.他者の意見を受け入れつつ、自分の意見を主張する

聡明な人は、あれはだめ・これはいいというように、一方的に自分の意見を押し付けません。

他者の意見に対して、そのような考え方もあると受け入れつつ、自分はこう考えるという風に主張します。

なぜなら、自分の意見が100%正しいとは限らないことを知っているためです。

自分が間違っていて、他者の意見が正しければ、素直に受け入れます。

他者の意見を聞いてくれる人には、自然と信頼が集まるものです。

 

ゆん
たしかに、頭が悪い人は他者の意見を聞こうとしないね

 

2.自分の考えを他者に押し付けない

自分の考えを相手に押し付ける行為は、控えめにいって最悪です。

経験したことはありませんか?

自分が正しいと思い込んでいる頑固な高齢者や定年間近の人たち。

彼らに対して「え、頭わるっ」と思ったことが、だれにでもあると思います。

それは、なんの事実確認やエビデンスもなしに、一方的に他者の意見を否定するからです。

私には、なぜ自分の意見にそれほど自信があるのか理解できません。

きっと、彼らはペーパーテストのような解答用紙をもっているのでしょう。

 

猫さん
価値観を押し付けるのは愚者がすることだよ

 

3.先を読んで行動する

先を読んで行動することは、頭がよくないとできません。

先に起こることを予測し、何が必要か考え、いつ・どのように実行するか計画を練る。

言葉にすると簡単かもしれませんが、かなり難しいです。

実際に、上司の行動を先読みして資料を作ってからというもの、任される仕事が大きくなりました。

 

猫さん
先読みできる人に頭が悪い人はいない!

 

まとめ:「理学療法士と作業療法士は頭が悪い」は半分正解

「理学療法士(PT)と作業療法士(OT)は頭が悪い」といわれる理由について解説しましたが、いかがでしたか?

これはどの職種にもいえることでしょうが、頭の悪い人もいれば、頭の良い人もいます。

「あの職種だから頭が悪い」というように、自分の主観(思い付き)のみで物事を判断する人こそ、頭が悪いといえるのではないでしょうか。

将来に不安がある方は、転職がおすすめです。
収入アップして幸せな人生を作りませんか?

リハビリ職専門の転職エージェント

【PT/OT人材バンク】PT/OT専門の転職情報

*転職経験がない人におすすめ。応募の際は面接日程調整から面接前後のフォロー、給与交渉までしてくれる。

【リハのお仕事】

*人間関係で転職を決意した人におすすめ。施設の人間関係や評判など、職場のリアルな内部情報が豊富。

【PTOTキャリアナビ】

*丁寧さを求める人におすすめ。LINEでの相談・連絡が可能なため、仕事の空き時間を活用した転職活動ができる。

 

行動はすぐにすべきです。

なぜなら、「後でいいか」と後回しにすると、一生やらないから。

ちなみに、求人は早い者勝ちですよ。

以下の3社は、一般職の求人とリハビリ職向けの求人どちらも揃っている転職エージェントです。

一般職も考えている人は、こちらの方が使いやすいと思います。

 

リハ職と一般職の求人が充実している転職エージェント

リクルートエージェント

*求人数業界NO.1。非公開求人がとにかく多い。迷わず登録すべきでしょう。

doda

*優良求人が多数。利用者満足度が3年連続で最高評価。本当に使いやすい。

パソナキャリア

*サポートの手厚さに定評がある。女性向け求人が多く、転職経験がない人におすすめ。

 

転職の流れや、転職活動の始め方について知りたい人は、理学療法士・作業療法士・言語聴覚士におすすめの転職サイト・エージェントをご覧ください。

転職経験がない人向けに、転職の手順やポイントをまとめました。

 

関連記事

私はこれまで回復期病院の人事として、300人以上の転職サポートと採用をしてきました。 私自身の転職経験は、一般職から一般職への一度しかありませんが、仕事を通して30社以上の転職サイト・転職エージェントを利用した経験があります。[…]

Twitterでは気ままに呟いてます