当サイトは、回復期病院の元人事が運営しているリハビリ職(理学療法士・作業療法士・言語聴覚士)の悩み解決に特化したサイトです。
理学療法士が年収700万円~800万円稼ぐ方法と注意点

理学療法士が年収700万円~800万円稼ぐ方法と注意点

理学療法士が年収700万円~800万円稼ぐ方法と注意点

理学療法士が年収700万円以上も稼げるようになるの?具体的な方法は?
20代の理学療法士でも年収700万円~800万円以上の高収入になれるの?

このような悩みを解決します。

ゆん
この記事を書いた私は、200床の回復期病院で人事や総務・企画などの業務をしていました

 

当サイトの記事は、未だに繋がりがある複数の現役PT/OT/STの声をもとに執筆しています。

 

現場の声が聴きたい方や、リハビリ職の最前線が知りたい方におすすめです。

 

また、マイナビニュース転職の監修実績もあるので、信頼性はご安心ください。

 

 

理学療法士で年収700万円~800万円ときくと、夢のようだと思われるかもしれません。

「理学療法士はやめとけ」と言われる理由と現役PTの見解を解説でまとめていますが、理学療法士は厳しい状況ですからね。

しかし、実際にPTで年収700万円以上になることは可能です。

僕がいた病院にもいましたからね。

具体的な方法はあとで解説しますが、ぶっちゃけ、やるかやらないか、です。

理学療法士で年収700万円は頑張れば誰でも届きます。

それこそ、20代の若手であってもです。

ただ、簡単ではないので、やろうとする人が少ないんですよね。

本記事では、理学療法士で年収700万円~800万円以上になる方法と注意点を解説します。

理学療法士が年収700万円~800万円を稼ぐ難易度【PTの平均年収チェック】

最初に、理学療法士が年収700万円~800万円稼ぐ難易度をご紹介します。

最後まで読んでも、無理そうだと思ったら、時間の無駄になってしまいますからね。

結論、理学療法士が年収700万円~800万円になるのは、やる気と根性と体力があれば、理論上は誰でもできます。

学歴やスキル、経験などは不要なので、行動力があればOKです。

ただ、ピンとこないと思うので、理学療法士の平均年収と比較して見ていきましょう。

 

 

理学療法士の平均年収は、357万円です。

2021年9月に国税庁が発表した「令和2年分 民間給与実態調査統計」によれば、現在の日本人の平均年収は約430万円なので、大きく下回っていますね。

また、年収700万円との差は「343万円」と、倍近く離れています。

ゆん
ここだけ見ると、「無理やん…」って思いますよね

 

ご安心ください。

理学療法士なら、訪問リハビリテーションに転職するだけで、年収500万円は簡単に超えます。

なぜなら、訪問リハビリはインセンティブがあるから。

詳細は次章で解説しますね。

ここでは、年収700万円のための第一関門が転職であることをご理解いただければOKです。

理学療法士が年収700万円~800万円以上稼ぐ方法

理学療法士が年収700万~800万円稼ぐ方法は下記の4つです。

いずれかの方法を組み合わせることで、効率的に達成できます。

  1. 訪問リハビリに転職する
  2. 起業(開業)する
  3. 大学教授・准教授
  4. 大病院の管理職

1つずつ解説しますね。

1:訪問リハビリに転職する(年収500万円~700万円)

理学療法士なら、訪問リハビリに転職するだけで年収500万円は突破できます。

なぜなら、インセンティブ制度があるから。

インセンティブ制度とは、歩合制のようなものでして、やればやっただけ給料が増える仕組みのことです。

仮に、下記の条件だとします。

  • 1件5000円
  • 50件以降インセンティブ発生

訪問件数が月に100件だった場合、51件目からインセンティブとして5000円×50件=25万円が給与に上乗せされます。

もとの給与が月30万円なら、月収55万円になります。

この時点で、ボーナス抜きで年収660万円ですね。

というわけで、訪問リハビリなら年収500万円は軽く稼げます。

経験年数(年齢)やスキル、実績に関係なく年収アップできるのが訪問リハビリなので、やる気があれば年収500万円~600万円は20代でもいけます。

ゆん
訪問リハビリだけで年収700万円超えは難しいので、副業か投資と組み合わせる方法がおすすめです

 

あくまでも訪問リハビリへの転職は「手段」であり、ファーストステップ。

年収500万円なら訪問リハビリに転職して働くだけで行けますが、700万円以上となると厳しいです。

ゆん
実際に求人を見るだけでもイメージできるので、覗いてみてはいかがでしょう?

 

訪問リハビリの求人を探す上でおすすめのサービスは下記の3つです。

無料登録が必要ですが、興味がある方は活用してみてください。

普通に検索するより多くの求人が見れます。

おすすめの転職エージェント

  • PT・OT・ST WORKER
  • 総求人数は約40,000件+非公開求人で業界No.1。
  • 首都圏・大都市圏・地方向け求人数も業界最多。
  • PT/OT人材バンク
  • 3か月以内など、早く転職したい人におすすめ。
  • 求人数は業界第2位で、年間11,000人以上が利用している。
  • メドフィット
  • 人間関係で転職を決意した人におすすめ。
  • 施設の人間関係や評判など、職場のリアルな内部情報が豊富で最短3日の実績あり。

2:起業(開業)する(年収1000万円以上)

起業することでも、年収700万円~800万円以上を目指せます。

経営者になるわけですので、年収1000万円以上も夢ではなく、現実的な数字です。

ただ、理学療法士として開業することはできません。

理学療法は医師の指示なしではできないためです。

そのため、整体院やマッサージ店としてサービスを提供する必要があります。

ゆん
診療報酬に限界が見えてきたため、開業するセラピストはどんどん増えています

 

近年では、デイサービスの介護保険を利用した方が安定して収益を得られるため、デイサービスで開業するPTが多いです。

経営者としての勉強やリスクがありますが、リターンが大きいのが起業ですね。

参考:理学療法士がお金持ちになる方法を大公開【稼ぎ方とロードマップ】

3:大学教授・准教授(年収800万円~1000万以上)

大学教授になることで、年収900万円~1000万円以上を狙えます。

2019年度版の賃金構造基本統計調査によると、大学教授の平均年収は約1,100万円です。

また、准教授の平均年収は872万円となっており、高収入が狙えます。

しかし、教授・准教授になるまではハードルが高く、研究結果や博士課程の修了がマストです。

ある意味、起業よりも難しいので、現実的とは言えません。

4:大病院の管理職(年収800万円)

大病院の管理職になることで、年収800万円が狙えます。

役職は、事務長やリハビリテーション部長ですね。

しかし、たどり着くまでに相応の勤続年数と実績が必要になります。

また、事務長に関しては理学療法士がなることはあまりないので、リハビリテーション部長狙いがメインです。

いずれにしても20代・30代の若手が目指せるものではありません。

若いうちから年収700万円以上を稼ぐなら、訪問リハビリに転職するか、起業する方法が現実的です。

理学療法士が年収を上げる方法は、理学療法士が勝ち組になる8つの方法【転職以外で負け組から抜け出そう】でもまとめているので参考にしてください。

理学療法士が20代・30代で年収700万円~800万円を狙うなら投資と副業がおすすめ

理学療法士は、20代・30代の方が非常に多いです。

規制緩和とともに、養成校が全国で乱立したためですね。

ただ、理学療法士一人あたりの給料はドンドン下がっています。

詳細は、理学療法士と作業療法士の給料が安い5つの理由【給料を上げる方法は?】で解説していますが、診療報酬の仕組み上、仕方ないことです。

ゆん
問題なのは、「仕方ない」で済ませてはいけないということですね

 

このままでは、理学療法士の給料はどんどん下がり続けます。

しかも、昇給昇進の機会が殆どないので、給料も増えません。

ではどうするのかというと、下記3つの対処法を実践するしかないです。

  1. 転職
  2. 副業
  3. 投資

すでにお伝えした通りです。

ぶっちゃけ、20代・30代の理学療法士が年収700万円~800万円を目指すのは結構きついですが、不可能ではありません。

転職は必須ですが、副業と投資にも取り組めば、年収1000万円だって視野に入ります。

ゆん
うそやん!って思う人が多いでしょうが、今は「副業」「投資」が当たり前の時代です

 

ユーチューブで月収100万円以上稼ぐ10代、20代がどんどん増えていますよね。

インスタグラムやTikTok、ライバー(ライブ配信者)にも月収100万円超えの若者が増えています。

また、少し検索すれば出てきますが、株やFXでも月収100万円以上稼ぐ若者がいます。

つまり、SNSを活用した副業や投資なら、理学療法士に限らず年収1000万円超えが夢じゃないというわけです。

20代・30代の理学療法士が年収700万円~800万円以上の高収入になるなら、転職だけでなく、副業×投資も必要といえます。

転職は必須です。

そこに副業と投資を組み合わせることで、年収の底上げを狙うというわけですね。

ゆん
副業か投資が当たれば、理学療法士以外の職種にもなれますし、PTをやめて専念することだってできます

 

副業・投資は、単に収入が増えるだけではなく、仕事の選択肢や働き方まで選べるようになる「メリット」があるのです。

定年までが長い20代・30代の理学療法士こそ、早めに行動することをおすすめします。

副業や投資については、下記の記事でまとめているので参考にしてください。

 

ゆん
ちなみに、おすすめの副業はブログですね

 

筆者自身もブログで月20万円ほど稼いでいますが、ブログはまじでおすすめです。

なぜなら、月のコストが1000円なのに、月20万円も収入が増えているから。

利益率が高すぎるんですよね。

また、WEBマーケティングスキルも身につくので、IT業界への転職も視野に入ります。

こんな感じで副業はブログがおすすめですが、まだまだメリットはあります。

詳細は、理学療法士に副業ブログ(アフィリエイト)はおすすめ?始め方や注意点を解説を参考にしてください。

関連記事

理学療法士が副業でブログをやったら稼げるの?会社にはバレない? 理学療法士でもアフィリエイトはできますか?具体的なやり方は? 理学療法士が副業ブログでどのくらい収入アップできますか? このような悩みを解決します。 理[…]

理学療法士に副業ブログ(アフィリエイト)はおすすめ?【始め方や注意点を解説】

理学療法士が年収700万円~800万円稼ぐための注意点

理学療法士が年収700万~800万円稼ぐためには、知っておくべき注意点があるのでご紹介します。

少なくとも頭に入れておけば得するので、流し読みだけでもしておいてください。

  1. 注意点①:昇給昇進には期待しないこと
  2. 注意点②:節約すること
  3. 注意点③:お金の勉強をすること

1つずつ解説しますね。

注意点①:昇給昇進には期待しないこと

昇給昇進には期待しないほうがよいです。

なぜなら、理学療法士の給料はそう簡単に増えないから。

役職に就けるならともかく、そうでないなら雀の涙程度です。

20代や30代に関しては、せいぜい5000円未満の昇給があれば良い方でしょう。

昇給昇進を期待して、何も行動しないのはリスクでしかありません。

理学療法士の給料がどんどん下がっているのに傍観するだけ、なんてことをすると、冗談抜きで終わります。

注意点②:節約すること

収入を上げるだけでなく、節約もしましょう。

なぜなら、収入が増えても節約しなければお金が増えないから。

支出を見直して、不要な部分をカットすることをおすすめします。

  1. コンビニに行く頻度を減らす
  2. 自販機で買わない
  3. 弁当を持参する
  4. 水筒を持参する
  5. 自炊する

上記のように、簡単にできることから始めましょう。

また、収入を増やすよりも、支出を減らす「節約」のほうが簡単ですよね。

5万円貯金するなら、月収を5万円増やすより、5万円節約するほうが簡単です。

収入を増やす努力と同時に、節約もしましょう。

注意点③:お金の勉強をすること

お金の勉強をしていない人は、すぐにしたほうがよいです。

なぜなら、これからの時代は金融リテラシーがないと生き残れないから。

  1. 節税
  2. 投資
  3. 保険

上記3つは、最低限押さえておきたい部分です。

本屋さんに行けばいくらでも本がありますし、ユーチューブでもたくさん動画があるので、ぜひ勉強してください。

知識は力です。

まとめ:理学療法士で年収700万円~800万円は簡単ではないが、不可能でもない

理学療法士で年収700万円~800万円以上になる方法と注意点を解説しました。

理論上はできるということがわかったと思います。

ただ、決して簡単ではありません。

理学療法士の年収が低いという現実が証明している通りですね。

ゆん
だからこそ、やればできると言えます

 

なぜなら、実際に高収入になるための「行動」を起こす人が少ないためです。

ライバルが少ないんですよね。

理学療法士が年収700万円~800万円以上になるためには、転職することが必須。

訪問リハビリなど、好条件の求人は数が限られています。

つまり、ライバルが少なければ採用されやすいのでチャンスです。

今後は、生き残る理学療法士になるために転職するPTが増えることが予想されているので、早く行動しないと競争が激しくなるでしょう。

どうせやるならば早い方がよいですね。

 

以下の記事では、効率よく情報収集・転職するための転職サイト・エージェントをご紹介しています。

 

すべて無料で使えるので、ぜひ試してみてください。

 

関連記事

筆者はこれまで回復期病院の人事として、300人以上の転職サポートと採用をしてきました。 私自身の転職経験は、一般職から一般職への二度しかありませんが、仕事を通して30社以上の転職サイト・転職エージェントを利用した経験があります[…]

リハビリ転職エージェント・サイトおすすめ5選【32社を徹底比較】

 

>>>リハビリ職(PT/OT/ST)におすすめの転職サイト・エージェント

 

 

今回は以上です。

 

理学療法士が年収700万円~800万円稼ぐ方法と注意点
Twitterでは気ままに呟いてます