当サイトは、一般職をはじめ、リハビリ職(PT/OT/ST)の転職に特化しています。

理学療法士と作業療法士の給料が安い理由と給料を上げる方法

 

理学療法士(PT)と作業療法士(OT)の給料が安い理由はなんで?
もっとお金を稼ぐためにはどうすればいい?
 
このような悩みを解決します。
この記事を書いている僕は、地方の回復期病院(200床)で人事をしています。
 
 
ゆん
理学療法士や作業療法士ではないけど、これまで300人以上の転職サポートをしてきたんだよ
 
今回は、作業療法士(OT)の給料が安いというテーマで、医療の最前線を告白します。
この記事を読むことで、PTとOTに将来性があるのか、給料を上げるにはどうすればよいのかがわかります。
 
 
猫さん
下の関連記事と合わせて読むと、理解がより深まるはずだよ
 
  • 完全在宅で残業より効率よく稼げる副業があります。
  • 人間関係が嫌な人だけ以下の記事をご覧ください。
  • 初月から簡単に5万円稼げます。
  1. 【理学療法士】におすすめの副業はこちら
  2. 【作業療法士】におすすめの副業はこちら
  3. 【言語聴覚士】におすすめの副業はこちら

作業療法士の平均年収はどのくらい?

作業療法士の給料が安い理由に行く前に、30秒だけお時間をください。

下記の画像は地域別の理学療法士(358万円)と作業療法士(354万円)の平均年収です。

日本全体の平均年収(436万円)と比べても、かなり低い水準だということがわかります。

 

 
猫さん
国家資格なのに、こんなに差があるんだね

 

 
ゆん
かなり稼いでるイメージがあったよ

 

それでは、次の章でなぜ理学療法士と作業療法士の給料が安いのか見てみましょう。

 

*理学療法士の平均年収↓

average income PT   

 

*作業療法士の平均年収↓

average income OT

 

出典:求人ボックス

 

作業療法士の給料が安い3つの理由【病院人事部だからわかったこと】

作業療法士(OT)の給料が安い理由は3つあります。

結論からいうと、給料が安いのは療法士さんの問題ではないのでどうにもできません。

これをいってはおしまいですが、給料が安い理由は国と医療機関側に問題があるのです。

それでは、給料が安い理由をみていきましょう。

 

 
ゆん
国と医療機関側に問題ってどういうこと?

 

 
猫さん
詳しくは下で説明してるよ。

作業療法士の給料が安い理由

  1. 診療報酬で額が決まっているから
  2. 療法士が多すぎるから
  3. 経営上の問題

1.診療報酬で額が決まっているから

医療行為には点数がつきますよね。

リハでは1単位20分で、疾患別に点数が割り振られていることはご存じの通りでしょう。

実は、これが給料の安さに直結しているのです。

例えば医師の場合は、切ったら〇点、縫ったら〇点というように処置ごとに点数が加算されていきます。

つまり、点数が高い処置を数多くすればするほど「収益UP=給料が上がる」ということになるのです。

リハ職は唯一処置ではなく、時間で計算される職業なので、どんなに頑張っても稼げる額は決められているということになります。

 

 
ゆん
えーと、医師は時間当たりの収入に制限がないけど、リハ職は国によって上限が決められてるから稼げないよってこと?

 

 
猫さん
その通りだよ。どんなに良質なリハをしても、同じ20分(1単位)にしかならないんだ。

 

医師が1時間で10000点の医療行為をしているときに、リハ職は6単位分の点数しか稼げないのです。

病院側が給料をあげられないのも、当然といえるでしょう。

2.療法士が多すぎるから

理学療法士と作業療法士の人数が多すぎることが、理由の1つに挙げられます。

注意すべきなのは、日本の医療費財源に対して多すぎるということでして、患者さんに対して多すぎるというわけではない点です。

 

 
ゆん
「老人が増えてるから療法士の数は増やすけど、財源は減らすから一人当たりの給料は下げるよ?」ってイメージだね

 

やることが増えているのに給料は減るなんて、やってられないですね。

しかしこれが現実でして、少子高齢化はますます悪化することが予想されています。

3.経営上の問題

リハビリは救急や小児科と同じように、社会的な存在意義の大きな医療行為ですが、稼げないんです。

理由はすでに述べたとおり、診療報酬制度で稼げないようにできているから。

収益はうみださないけど、しなければならないからやります。

他部門の収益で、リハ部の赤字を補ってでも。

 

 
猫さん
医療機関の倒産が増えてる原因の1つはこれか!

 

すでにそんな状態なのに、人件費をさらに増やすことなんて不可能です。

病院がつぶれないためにも、理学療法士と作業療法士の給料を安くするしか手がありません。

作業療法士が給料を上げる方法

それでは、理学療法士と作業療法士はどうすればよいのでしょうか。

この章では、PTとOTが給料を上げる方法を2つ紹介します。

作業療法士が給料を上げる方法

  1. 転職する
  2. 副業する

1.転職する

理学療法士と作業療法士が給料をあげるなら、転職が最もおすすめです。

私は、人事の経験を積んだからこそいえます。

日本の経済と医療従事者の待遇が良くなることは考えられないので、理学療法士と作業療法士は転職を視野に入れるべきです。

もっといえば、別の病院やクリニックに転職するより、思い切って一般職に転職することをおすすめします。

 

 
猫さん
一般職を経験しているリハスタッフは、どこにいっても重宝される人材だもんね

 

 
ゆん
医療系専門職は常に需要があるから、転職に失敗するリスクも低くていいなぁ

 

現在の職場で満足している人や、安定してるならそれでよいという人でも、転職エージェントには登録だけでもしておいたほうがよいです。

なぜなら、病院が経営不振になった場合、真っ先に切られるのはリハ職だからです。

病院からすると、医師と看護師がいれば何とかなりますからね。

転職活動の始め方や注意点については、理学療法士・作業療法士・言語聴覚士におすすめの転職サイト・エージェントをご覧ください。

2.副業する

給料は増やしたいけど、転職はちょっと・・・という方には副業がおすすめです。

2020年2月の新型コロナウイルスの影響もあって、副業を始める人が急激に増えました。

理学療法士と作業療法士でも、副業をすることはルール上可能です。

法人の規定があるので、そこは自分で確認しなければなりません。

 

 
猫さん
転職は怖いけど、少額でいいから副収入がほしい人は、副業がおすすめ!
 
  • 完全在宅で残業より効率よく稼げる副業があります。
  • 人間関係が嫌な人だけ以下の記事をご覧ください。
  • 初月から簡単に5万円稼げます。
  1. 【理学療法士】におすすめの副業はこちら
  2. 【作業療法士】におすすめの副業はこちら
  3. 【言語聴覚士】におすすめの副業はこちら
 

作業療法士の将来性は?このまま続けるとどうなる?

changes in average annual income 10years

出典:求人ボックス

changes in the elderly population 2021

出典:総務省統計局

上記の画像は、厚生労働省と総務省統計局で公表されている基本情報をまとめたものになります。

高齢者はどんどん増えているのに、作業療法士の給料は10年以上横ばいです。

 

 
ゆん
リハビリ先進国のアメリカでは、リハ職ってかなり高収入なのにね

 

 
猫さん
日本はリハ職の重要性がわかってないんだよ。専門学校卒でもOKって、アメリカではありえないらしいよ

 

国は年々増え続ける医療費に頭を悩ませているので、PTとOTの待遇がよくなることは考えにくいでしょう。

財源は変わらないのに、高齢者数の増加とともにリハスタッフは増えているため、給料が減らされる心配をしたほうがよいかもしれません。

まとめ:作業療法士が給料を増やすなら転職がベスト

作業療法士の給料が安い理由は以下の3つ。

  1. 診療報酬で額が決まっているから
  2. 療法士が多すぎるから
  3. 経営上の問題

給料をあげたいなら、以下2つの選択肢がある。

  1. 転職する
  2. 副業する

 

  • 完全在宅で残業より効率よく稼げる副業があります。
  • 人間関係が嫌な人だけ以下の記事をご覧ください。
  • 初月から簡単に5万円稼げます。
  1. 【理学療法士】におすすめの副業はこちら
  2. 【作業療法士】におすすめの副業はこちら
  3. 【言語聴覚士】におすすめの副業はこちら

 

副業は一定の稼ぎを得るまでに時間がかかるので、即効性が欲しい人は転職がおすすめです。

リハビリ職専門の転職エージェント

【PT/OT人材バンク】PT/OT専門の転職情報

*転職経験がない人におすすめ。応募の際は面接日程調整から面接前後のフォロー、給与交渉までしてくれる。

【リハのお仕事】

*人間関係で転職を決意した人におすすめ。施設の人間関係や評判など、職場のリアルな内部情報が豊富。

【PTOTキャリアナビ】

*丁寧さを求める人におすすめ。LINEでの相談・連絡が可能なため、仕事の空き時間を活用した転職活動ができる。

 

行動はすぐにすべきです。

なぜなら、「後でいいか」と後回しにすると、一生やらないから。

ちなみに、求人は早い者勝ちですよ。

以下の3社は、一般職の求人とリハビリ職向けの求人どちらも揃っている転職エージェントです。

一般職も考えている人は、こちらの方が使いやすいと思います。

 

リハ職と一般職の求人が充実している転職エージェント

リクルートエージェント

*求人数業界NO.1。非公開求人がとにかく多い。迷わず登録すべきでしょう。

doda

*優良求人が多数。利用者満足度が3年連続で最高評価。本当に使いやすい。

パソナキャリア

*サポートの手厚さに定評がある。女性向け求人が多く、転職経験がない人におすすめ。

 

転職の流れや、転職活動の始め方について知りたい人は、理学療法士・作業療法士・言語聴覚士におすすめの転職サイト・エージェントをご覧ください。

転職経験がない人向けに、転職の手順やポイントをまとめました。

 

関連記事

私はこれまで回復期病院の人事として、300人以上の転職サポートと採用をしてきました。 私自身の転職経験は、一般職から一般職への一度しかありませんが、仕事を通して30社以上の転職サイト・転職エージェントを利用した経験があります。[…]

Twitterでは気ままに呟いてます