当サイトは、一般職をはじめ、リハビリ職(PT/OT/ST)の転職に特化しています。
Occupational therapists cannot get married

病院人事が作業療法士は結婚できないを完全否定!【余裕で結婚してます】

Occupational therapists cannot get married

 

作業療法士が結婚できないってどういうこと?
結婚できない理由はなに?
現役の作業療法士は本当に結婚できてないの?
結婚するにはどうすればいい?
このような悩みを解決します。
この記事を書いている私は、地方の回復期病院(200床ほど)の人事担当です。
今回は、「作業療法士は結婚できない」という、真っ赤な嘘を否定するために記事を書きました。
猫さん
医師と結婚する作業療法士もいるんだよ
この記事を読むことで、作業療法士はなぜ結婚できないといわれているのか、どうすれば作業療法士が結婚できるのかわかります。

作業療法士が結婚できないという「真っ赤な嘘」【病院人事が解説】

早速本題に入りますね。

結論、作業療法士は結婚できます。

理由は、私が勤務している病院やグループ外の作業療法士をたどっても、結婚していない人の方が少ないという現実を知っているからです。

 

ゆん
30歳以上で独身の人はあまりいないね

 

検索してみると、「作業療法士は結婚できない」「作業療法士は婚活しなきゃダメ」のように、無責任でネガティブな意見が目立ちます。

これらは真っ赤な嘘なので、信じなくてよいです。

そもそも、実際に病院で働いてもない人が、なぜ「作業療法士は結婚できない」といえるのでしょうか。

現実(現場)を知らないのに、妄想だけで人の不安をあおるようなことをするのはやめてほしいです。

なぜ作業療法士は結婚できないといわれている?

この章では、「なぜ作業療法士は結婚できない」といわれているのまとめました。

調べたところ、理由は以下3つあると思われます。

作業療法士が結婚できないといわれる理由

  1. 給料が安いから
  2. 出会いが限られているから
  3. 激務だから

1.給料が安いから

「作業療法士の給料が安いから」という理由で結婚が厳しいと考えられています。

以下、総務省統計局の男女別平均データをご覧ください。

 

Occupational therapist salary survey (Ministry of Health, Labor and Welfare)

出典:総務省統計局(e-Stat)

 

看護師・准看護師と理学療法士・作業療法士で比較しました。

理学療法士と作業療法士は、看護師・准看護師と比べて給与と賞与が低いです。

 

猫さん
年齢差を考慮しても、PTとOTは給料が安いんだ

 

これは、リハビリ職が専門職としての地位が確立されていないためと考えられます。

作業療法士になるには、3年制の専門学校か4年制大学を卒業し、国家試験に合格しなければなりません。

決して簡単になれるわけではないのですが、リハビリ職の給料を上げることが難しいのが現状です。

作業療法士の給料が安い理由については、こちらの記事で詳しくまとめています。

関連記事

  理学療法士(PT)と作業療法士(OT)の給料が安い理由はなんで? もっとお金を稼ぐためにはどうすればいい?   このような悩みを解決します。 この記事を書いている僕は、地方の回復期病院(200床)で人事をして[…]

>>>【人事が解説】作業療法士(OT)の給料が安い理由と給料を上げる方法

2.出会いが限られているから

作業療法士をはじめとしたリハビリ職は、職場での出会いしかないです。

自分でマッチングアプリや結婚相談所に登録しない限り、ほとんど出会いがありません。

 

ゆん
社会に出ると出会いが減るんだ・・・

 

実際に結婚している作業療法士は、同じ職場のリハスタッフと結ばれた事例がほとんどです。

同じ職場で違う部署の人と結婚した人や、まったく別の職種の人と結婚した人はあまりいません。

3.激務だから

作業療法士はの仕事量は、昔と比べてかなり増えています。

仕事柄ほかの病院の情報が回ってくるのですが、カルテ記入や勉強会は定時が過ぎてからという職場も多いです。

症例発表は任意といいつつ強制参加ですし、休日には自腹で学会に出なければならないこともあります。

かつての日本のような「精神論」が深く根付いているのがリハビリ職です。

働き方改革を国が推進しているのに、真っ向から非効率的・無意味なことを押し付けているから、仕事量だけが増え続けるという状況になっています。

 

猫さん
職場環境はあまりよくないんだ

 

作業療法士の結婚相手はどんな人が多い?

この章では、作業療法士はどんな人と結婚しているのかをまとめました。

信頼できるデータがなかったので、人事である私が情報元ですが、実際に結婚している人のデータなので信頼度は高いです。

作業療法士の結婚相手

  1. リハビリ職
  2. 看護師
  3. 一般職
  4. 医師

1.リハビリ職

作業療法士の結婚相手で最も多かったのは、リハビリ職でした。

具体的には、理学療法士>作業療法士≧言語聴覚士の順です。

理学療法士は母数が大きいことも理由で挙げられますが、「同じ患者さん担当になった」ことがきっかけとして多くみられました。

作業療法士と言語聴覚士は同じくらいの比率だったのが驚きですね。

 

ゆん
職場内結婚はかなり多いよ

 

2.看護師

次に多かったのが看護師でした。

こちらは「同じ職場で話す機会があったから」という、よくありそうだけどあまり聞かないきっかけです。

男女比としては、男性作業療法士が女性看護師と結婚するパターンが9割でした。

 

猫さん
看護師とは意外と関わるからね

 

3.一般職

一般職の人と結婚した作業療法士は多くありませんでした。

一般職の人と結婚するメリットとして、子育てに融通が効きやすいことが挙げられます。

リハ職は休日出勤が多い一方で、一般職ならば休日はほとんどが休みです。

こどもたちの面倒を見やすいという点で、生活に不便はなさそうでした。

 

ゆん
一般職の人とは、出会いが少ないから仕方ないね

 

4.医師

作業療法士の結婚相手で一番少なかったのが、医師・公務員でした。

「作業療法士が医師と結婚できるわけがない」みたいなことを書いている記事を見かけましたが、根拠はあるのですかね。

私は、作業療法士が医師と結婚しているという事実をこの目で見ています(女性作業療法士が男性医師とくっついたパターンのみですが)。

毎年2例はあるので、全国的にも少ないってことはないでしょう。

大学から付き合っていて、彼氏が研修医になったor研修医が終わったら結婚という流れがほとんどなので、大学の医学部を卒業した人でないと医師との結婚は難しそうです。

4~7年付き合ってフィニッシュする人が多いのですが、よくそんなに付き合えるなぁと個人的に感心しています。

 

猫さん
OTが医師と結婚する事例はあるよ!男性医×女性OTしかみたことないけどね!

 

結婚できない作業療法士にしてほしいこと

ここでは、結婚したいけどできない!という作業療法士が、結婚するためにしてほしいことをまとめました。

結婚相談所やマッチングアプリはお金がかかりすぎるのでおすすめしません。

1.出会いの機会を増やす

まずは努力して改善できることから始めたらよいかと思います。

出会いの機会を増やす方法はシンプルで、職場の異性に話しかけることです。

飲み屋に行ったり合コンに参加したりすることも手段としてありますが、まずはハードル低めな職場の人を狙いましょう。

OTに限らずリハビリ職は、性格的に穏やかな人が多く話しかけやすいですし、看護師とも仕事の話題ならいくらでもあるはずです。

職場に良い異性がいない場合でも、あなたがそう思い込んでいるだけで、結婚したいと思える人はいるかもしれません。

 

ゆん
まずは行動を起こすところから、だね

 

2.転職する

作業療法士ではどうしても結婚できないということも考えられます。

そういうときは、思い切って転職することがおすすめです。

作業療法士は有資格者しかなれないため需要が安定しており、転職に失敗した場合は復職しやすいです。

転職リスクが低いというメリットを活かして、一般企業へ転職すると給料が安い問題も解決できるでしょう。

転職エージェントに登録しておいて、事前に情報収集しておけば行動しやすくなります。

 

猫さん
無料で登録利用できるし、求人をエージェントに調べてもらって放置でもOKなんだよ

 

リクルートエージェントに無料で相談する

 

まとめ:作業療法士は結婚できるけど高望みはしないほうが無難

「作業療法士は結婚できない」という定説は真っ赤な嘘であるというテーマでまとめましたが、いかがでしたか?

これから作業療法士になる方で不安な人もいれば、すでに作業療法士として働いているけど、結婚できなくて悩んでいる人もいると思います。

私の勤務先病院では、結婚していない作業療法士は2/20名です(新卒女性2名なので当然かと)。

男性は作業療法士全体の3割ほどしかいませんが、全員結婚しています。

結婚できなくて悩んでいる場合は、自分が何を相手に要求しているのか振り返ってみるとよいのではないでしょうか。

気づかぬうちに、理想が高くなりすぎているかもしれません。

 

リクルートエージェントに無料で相談する

 

関連記事

私はこれまで回復期病院の人事として、300人以上の転職サポートと採用をしてきました。 私自身の転職経験は、一般職から一般職への一度しかありませんが、仕事を通して30社以上の転職サイト・転職エージェントを利用した経験があります。[…]

Occupational therapists cannot get married
Twitterでは気ままに呟いてます